今日のジジとよれよれ

●みなさまお久しぶりです

  みんなすごく元気です・・・・・と言いたいところですが・・・


d0128594_2157281.jpg


●ジジは今月10日までは普通に過ごしてたのですが、  

  11日の朝吐いて調子悪そうだっので、病院に連れていきました。

  検査の結果「腸に腫瘍」ができていて、閉塞まではしていないけど

  あまり良くない状態・・・

  この日以降、補液、抗生物質などの治療をし、一日一日頑張っています。


そしてそして・・・・・・・・・

d0128594_2157248.jpg


●大好きな大好きなよれよれ・・・

  昨夜から「ん??息がちょっと浅くて速いぞ・・・」と思い

  いつもと違うので、早朝診療時間前ですが、かかりつけに電話し

  診てもらいに行きました。

(診療開始1時間前でしたが、診てもらいました、いつもありがとうございます)

んで・・・レントゲンやらいろんな検査して

 最悪「肺がん」の疑いです。右の肺の一部分に影がある・・・

  なるちんのときのような「肺腺癌」のような影の出方ではないけれど

  肺炎かもしれないけど肺がんのほうが考えられるとのこと

  あまり良くない感じ・・・


●んで、ココに来て、今日はジジの調子がとても良い・・・

  相変わらず、食べようとはしないけど・・・(´・ω・`)

●ジジの闘病生活に加え、よれよれの闘病生活も始まるわけですが・・・

  とりあえず、頑張ります。

  も少ししたらワタシが春休みにはいるので、酸素ハウスをレンタルしに行こうと思います

  ふたりとも、16歳・・・もっと一緒に暮らしたいので・・・

  





↑応援クリックしていただけるとうれしいです↑


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

# by cathanaN | 2017-04-26 22:18 | ろう(よれよれ) | Trackback | Comments(0)  

謹告

d0128594_22321575.jpg
●平成28年10月9日日曜日夜大好きなゆうくん永眠いたしました。

 ご報告が遅くなりごめんなさい。

 そして、久しぶりの投稿がまたこんなお知らせで・・・すみません


●大好きな2階に行こうよっておねだりしなくなったのが7月終わりくらい

 それから徐々に食欲が落ちて、エコーとってもらったら、脾臓が腫れてました。

 おそれていた老猫になりやすい肥満細胞腫の内蔵型だろうとのことでした。

 もともと、皮膚型の肥満細胞腫があった子です。皮膚型は手術していましたが・・・

 心臓も、腎臓も元気なのに、内臓の腫瘍はどうしようもないのかな・・・

 肺も弱い子なので、頑張って治療していましたが、力尽きちゃったみたいです。

 直前まで、お水場の台に飛び乗ったり、歩いたり・・・

 ソファに飛び乗ったあとくつろいでて、力尽きちゃったのかな・・・・

●我が家の長男なので、すごくすごく悲しいです。。

 みいちゃんのあと追うように逝っちゃったゆうくん

 いまごろふたりで飛び回っているかな~

●ゆうくん、16年と6か月と9日、我が家に居てくれてありがとう。

 だいすきだよ~

# by cathanaN | 2016-10-18 10:42 | ゆうくん | Trackback | Comments(3)  

謹告

d0128594_21451711.jpg
●平成28年7月27日午後7時45分頃、みいちゃん永眠いたしました

 一年前、耳の付け根の肥満細胞腫除去の手術時の血液検査やエコーでは、

 健康優良児のお墨付きをもらったのですが。。。。

 今年の5月ぐらいから、体重がおちはじめ、食欲はあるものの、

 小食が続き、黄疸が出始めました。

 原因は、腫瘍だろうと

 体質的に肥満細胞腫ができやすく、悪性化したのかもしれません

 黄疸がでてから、3日置きくらいに輸液し、いろんな治療をし、

 一か月、また一か月と命つないできましたが、

 力尽きたみたいです

 闘病生活2か月半



●7月30日に最期のお別れしてきました。



 もっと頑張ってほしかったけど、秋まで頑張れると思ったけど

 急いで逝っちゃった・・・


みいちゃん、16年と3か月と27日

私たちのところにいてくれて、ありがとう


 

# by cathanaN | 2016-08-01 10:45 | みいちゃん | Trackback | Comments(3)