謹告

d0128594_21451711.jpg
●平成28年7月27日午後7時45分頃、みいちゃん永眠いたしました

 一年前、耳の付け根の肥満細胞腫除去の手術時の血液検査やエコーでは、

 健康優良児のお墨付きをもらったのですが。。。。

 今年の5月ぐらいから、体重がおちはじめ、食欲はあるものの、

 小食が続き、黄疸が出始めました。

 原因は、腫瘍だろうと

 体質的に肥満細胞腫ができやすく、悪性化したのかもしれません

 黄疸がでてから、3日置きくらいに輸液し、いろんな治療をし、

 一か月、また一か月と命つないできましたが、

 力尽きたみたいです

 闘病生活2か月半



●7月30日に最期のお別れしてきました。



 もっと頑張ってほしかったけど、秋まで頑張れると思ったけど

 急いで逝っちゃった・・・


みいちゃん、16年と3か月と27日

私たちのところにいてくれて、ありがとう


 

by cathanaN | 2016-08-01 10:45 | みいちゃん | Trackback | Comments(3)  

トラックバックURL : http://cathana.exblog.jp/tb/23347950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夏子 at 2016-09-27 17:25 x
みいちゃん 虹の橋を渡ってしまったのですね。
今頃ですみません。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by cathanaN at 2016-09-29 10:08
ありがとうございます。

長生きすると、いろいろとあるみたいで、お年寄り猫にありがちな腎臓も元気だし、心臓も達者だったのだけど
やっぱり、腫瘍には敵いませんでした。

今頃苦しくもなく美味しいものもいっぱい食べれているでしょうね。
Commented by 夏子 at 2016-10-01 20:34 x
ブログを読んでいて切なくなりました。
猫ちゃんの病いの辛さを考えるといたたまれません。でもみいちゃんも本当に本当に愛情いっぱい育ててもらって幸せな猫生でしたね。
cathanaさんの猫ちゃんへの思いに共感、感動と尊敬します。
またこれからもブログの中で猫ちゃん達を拝見できること待っています。

<< 謹告 今日のようちゃん >>